石川県金沢市広坂にある中央公園の木が伐採され、中央部が舗装されてしまいます。


これまで、金沢市民を始め、石川県民の多くが慣れ親しんできた広坂の中央公園。この公園がGW明けの5月8日から、イベントをしやすい広場へと整備される工事が始まります。
この工事、中央の芝生と土の部分はアスファルトで覆われ、しいのき迎賓館への通行を広げるために邪魔な樹木が45本も伐採される予定です。

この整備計画見直しをギリギリ5月1日、県庁へ申し入れに行きました。

申し入れ書はこちら
石川県知事 谷本正憲 殿

大切な中央公園を守りたい。
一緒に、また、個々で、行動をはじめませんか。

石川県が今年の4月26日にやっと公開した情報ページ
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kouen/green/chuokouen01.html

5月1日申し入れの録画
http://fm4649.net/2013/05/wood/

石川県金沢市広坂にある中央公園の木が伐採され、中央部が舗装されてしまいます。」への2件のフィードバック

  1. 礒道佳子

    自然の偉大さ、大切さを嫌がおうでも実感せざるを得ない中、何故、公園を破壊するのでしょうか?
    維持管理費の問題ですか?それとも、今のままですと自然に影響を及ぼすのでしょうか?明確な答えを頂きたいものです。
    自然に敬意を払わず疎んじ、お金の使い方を見誤れば、その代償は悔やんでも悔やみきれず、市民・県民・国民への謝罪の一生になる事と思います。

    返信
  2. ピンバック: 5月13日 石川県からの回答 | 中央公園の緑を守る会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>