「kikikiki!木のキモチプロジェクト」


こんにちは!のむらさやかです。
5月5日、石川県中央公園ラブチャイルドさんにて
「kikikiki!木のキモチプロジェクト」
というワークショップを行います。

465357_449773775104629_1344818331_o 468248_449773695104637_1998920791_o

中央公園の木と友達「トモダ木」になろう
そして、見て、触れて、木の気持ちを考えて
トモダ木の顔を書こう!
というワークショップです。
トモダ木に毛糸でやさしく顔をつけて
写真を撮り、「トモダ木認定証」も発行予定です。

木と子どもたちが楽しく触れ合える場に出来たらと思います。
ぜひご参加ください。

そして、皆さま御存じとは思いますが
中央公園では大木45本が伐採されるという整備工事が間もなく始まる予定です。
通行の妨げや倒木の危険、病気などの木ではなく、健康な美しい大木が
整備のため伐採されます。

その問題を考え、伐採予定の木に結ぶ応援メッセージも募集します。
樹木伐採に関心のある皆さま、どうぞどうぞ
5月5日中央公園に「木!」てください。11時ごろからやってます。

当日来れないよという方は事前に木の顔を書いて
誰かに渡していただいたりしますと有難いです。
特に、アーティストの皆さん、どうぞどうぞよろしくお願いします。

マジック、ポスカ、段ボール、毛糸、ハサミなど
御寄附いただけたらうれしいです。
カンパも募集しています。

そして、当日中央公園で行われている「ラブチャイルド」は
様々なワークショップあり、お店あり、子供がわくわくするような
楽しい企画いっぱいのイベントです。
ぜひ、ファミリーで(^-^)
kikikikiki!(木の笑い声)
みなさま、5月5日、一緒に楽しみましょう!

「kikikiki!木のキモチプロジェクト」」への1件のフィードバック

  1. 坂口政昭

    輪島でも同じような事があり胸を痛め、Facebookでも掲載しました。
    人としての心に訴えれば、もっと別の都市整備出来る筈だと信じます。
    物ではなくそこに息づく「命」をそんなにあっさりと「伐採」できるのは人の良心に反します。
    一体その木々達がどれほどの歳月を費やしてそこに生きてきたか。そして、伐採されなければこの先何十年そこで人々を見守り、憩いを与えてくれるのか。
    「ご神木」ではない木々とて同じ「命」が宿っていることには変わりありません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>