舗装化って本当にバリアフリー?


こちらのブログから引用させていただきますが、
http://blog.goo.ne.jp/aehshinnya3/e/fc8b4e8ed1434230c682b68f1f8c8534
木陰と芝生とアスファルトで気温はこんなに違います。

  1. 中央公園の木陰(12:43~12:53)で、気温29℃、湿度47%
  2. 迎賓館横の駐車場(12:55~13:08)で、気温36℃、湿度30%
  3. 迎賓館脇の芝生地(13:11~13:29)で、気温34℃、湿度44%

今、中央公園の芝生は2番めの、気温36度の駐車場のような状態(木陰なし&アスファルト)にされようとしています。

舗装化って本当にバリアフリー?」への3件のフィードバック

  1. Hiroko Mizuguchi

    木の大量伐採に続くアスファルト化にも納得ができません。イベントのためのアスファルト化の見直しを求めて、アスファルトにすると、芝生に比べてどのくらい気温が上がるのか実際に調べてみることになりました。

    本日7月22日の実験の結果、
    カンカン照りの夏日ではなかったけれど、太陽光が降り注いだ14時時点の気温は

    アスファルト舗装から50cm上、 48度
    アスファルト舗装上         46.5度
    芝生から50cm上          44度
    芝生上                43.5度
    木陰から50cm上          33.5度
    木陰の土の上             32度 でした! (16度も差があった!)

    これでは、冬の「フードピア」は良しとしても、夏のあいだ公園は「開店休業」になるでしょう。
    車椅子の方も参加して、「足が効かないので手を付くことがあるけれど、これでは火傷してしまう」とおっしゃっていました。子供たちが土と触れ合い、転ぶことを恐れないで走り回れる公園がなくなってしまうと、保育関係者も反対されています。

    イベントは、迎賓館横の芝生公園でやってください。
    何のための再整備なのかが問われています。
    石川県から報告を受ける金沢市の「用水みちすじ部会」の動きにも注目する必要があります。

    7月29日(月)18時~21時 近江町プラザで「中央公園の再整備について」特に、アスファルト化について話し合いの場を持ちます。どなたでもご参加ください。お知恵を貸してください。’例えば、透水性舗装に変わりうる芝生整備など。

    また、説明会を求める請願は県議会で否決されましたが、やはり「説明会の開催」を求め続けるために、署名用紙も新しくしました。ご協力お願いします。

    以下調査への呼びかけ
    7月22日10時から中央公園気温実測調査を始めます。 みなさま、時計台下にご都合のつく時間帯にお集まりください。 冬のイベント対策=フードピア対応のアスファルト舗装だけを考え,夏場のことは全く考慮せず。 気温実測測定で夏場に中央公園を利用できなることを考慮しない愚策を立証しよう! 熱中症対策は怠りなきように!.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>