About us


金沢市香林坊の「中央公園」は、幅広い年齢層の県民に親しまれる街なかのオアシスです。
以前は、旧制四高の「庭」として多くの先輩が語り合った場であり、現在では家族連れ向けのイベントも多く開かれ、いつも子ども達で賑わっています。
県外から訪れる方は、濃い緑が都市の真ん中に残されていることに驚き、敬意を表してくださいます。
切られるのは、寿命や病気の木でもない、健康に大きく育った立派な木たちです。
県がマイナス要因としている「木が育ちすぎて無秩序になった、木の根などが危ない、ぬかるむ」などは、
私たちにとっては天の恵みであり、子どもたちに是非とも触れさせたいものです。芝生の上だからこそ
子供たちも木と戯れ、転ぶのを恐れずに駆け回れます。アスファルトには、してほしくありません。 回遊性を良くし人を呼び込むために、木を切って道をつけるのも本末転倒に思えます。
目の前に広がるデパートの壁より、輝く緑を見たほうが、ひとは心躍り吸い寄せられるのではないでしょうか。
県が計画を公表したのは4月26日。県民のために使いやすい公園にしたいと願ってくださるなら、県民の声を聞く場を持ってほしいと、急遽、5月1日に40名で県に申し入れました。

  • 工事開始5月8日の延期
    (工事延期はない。但し木を切るのはまだ先の話なので、それについては別途回答する、と県)
  • 木の伐採中止
  • 芝生部分の舗装中止(径も木質チップを敷くなどしたらどうか、と提案) など

公園緑地課の課長は5月8日すぎに回答すると私たちには言いながら、新聞記者には「変更はない」とその場で表明しています。私たちには時間がありません。どうか、力を貸してください。

Facebookのグループ

中央公園の緑を守る会

からの情報を適宜掲載していきます。

中央公園の緑を守る会 オフィシャルリーフレット